2007年09月08日

ワセダ・カルチェラタン

皆で歌おう
日本の歌百選(文化庁編等)から20曲程度を選び、
昨年同様前田キヨ子先生のキーボード伴奏と司会により、
参加全員で歌い(踊る)。

親から子へ、子から孫へと歌いつどう。
童謡、唱歌、歌謡曲など日本が誇る名曲を。


団塊創作落語
落語家の桂扇生さんによる団塊をテーマにした落語の公演


男女脳の違い
感性アナリストの岡田耕一さんをお招きし
男女脳の違いについて講演していただきます。
posted by kansha at 20:13| Comment(1) | TrackBack(1) | まちの文化祭コーナー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
■企画時間、場所をお知らせします■

場所:
早稲田大学8号館B102教室

実施プログラム:
●12:00〜
『笑いまくろう!団塊!』
創作落語 アンデルセン童話から 桂扇生さん

●13:00〜
『いけてる中年になろう!団塊!』
家庭で地域で円滑なコミュニケーションのコツは男女脳の違いに。
あなたは男脳?女脳?男女脳度判定やります。
講師:感性アナリスト 岡田耕一さん

●14:30〜
『世代を越えて皆で歌おう』
曲目:われは海の子、夕焼小焼、うみ、上を向いて歩こう、チェリー、涙そうそう、千の風になってなど
キーボード:前田キヨ子さん
Posted by 実行委員会より at 2007年09月19日 00:18
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

【あと5日】早稲田地球感謝祭・魅力2
Excerpt: 早稲田地球感謝祭の魅力2・・・ 魅力1では早稲田地球感謝祭の魅力を「多世代が参加するお祭り」と表現しました。そんな多世代が集う空間を今回はご紹介しましょう。 会場となる早稲田大学西早稲田キャンパス..
Weblog: わせまちブログ
Tracked: 2007-09-19 00:50
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。